ナノ領域のグリップ力。ナノロック NANOLOCK

強く、型崩れしにくい「ナノロック ネオ」誕生!

ナノロック NEO

全面にハイブリットナノ(ナノフロント® + ソロテックス®)を使用

驚異的なグリップ力、優れた吸汗速乾性と柔軟性をもつ、帝人フロンティア(株)開発 超極細繊維「ナノフロント®」を採用しているナノロックシリーズ。

新しい「ナノロック ネオ」はハイブリットナノ(ナノフロント®+ソロテックス®)を全面に使用することにより、従来のナノロックシリーズよりさらに形態安定性が向上しました。

天候を選ばないグリップ性、快適な着用感で、優れたフィット性を発揮します。

新機能、ここが新しい秘密

らせん状の分子構造による形態回復力

ソロテックス®は、らせん状の特殊な分子構造となっています。それは、まるでバネのようなしなやかな動きをとることができ、「ソフト」で「軽やかに伸び」、いつも「しっかり戻ろう」とする。 そのストレッチ性、クッション性が、優れた形態回復力を持つ理由なのです。

世界初 ナノファイバー採用ゴルフグローブ ナノロックシリーズ 製品特徴

1本の繊維の直径が髪の毛の約86分の1!86分の1!

世界ではじめてゴルフグローブの素材として採用された「ナノフロント®」とは、帝人フロンティア(株)の超極細ポリエステルで、ナノ単位のテクノロジーから生まれたこれまでにない細さを実現した繊維です。
繊維の細さは700ナノメートル(7/10000ミリメートル)で、髪の毛の約1/86、マイクロファイバーの約1/3の細さを誇ります。

繊維が細かくなることで、生地にした場合に太い繊維よりも面積あたりの接点が多くなり、摩擦力が高くなります。
これにより、手の平とも、またゴルフクラブのグリップとの密着性が高くなり、手がグローブの中で滑らず、グリップとの強力な一体化が図れます。

繊維は細かくなるに従って曲げやすくなる性質を持ちます。そのため超極細繊維である「ナノフロント®」は生地にしたときに柔らかく伸縮性に富んだ性質を発揮。手の形や手の動きに柔軟にフィットします。

超極細繊維「ナノフロント®」は繊維同士のすき間が小さく水分拡散力が高いため、水分が素早く拡散して水蒸気を外部へ排出する効率が高くなり、汗により手が滑らず、ムレずに快適な状態を維持します。さらにナノロックテックでは手の甲肌面にも「ナノフロント®」を採用し、より透湿除湿性を高めました。