独特なミッド・アウトソール構造が
世界中のツアープロに支持されています

ギャラリー

 

Players

面で捉えるグリップ力

柔らかく履き心地がよく、防水性にも優れたミッド・アウトソールが合体。 特徴ある3つの異なったレイヤーは、足裏の心地よさをキープし、優れた安定感をサポート、そしてスパイクレスの面によるグリップ性能を実現しています。

多くのプロが使用

現在、自ら選択し着用している海外のプロは、アダム・スコット、ルイス・ウーストハイゼン、ケビン・ナ、アンドリュー・“ビーフ”・ジョンストン、バーンド・ワイズバーガーなど、PGAツアーやヨーロピアンツアープロの数十人近くが、快適性とこのスパイクレスの性能を支持しているのです。

秘密は「3層構造
アウトソール」

〜 プロの要望を満たす、
FJがこだわる構造 〜

ツアープロに支持される性能と心地良さが融合したFTF(ファイン・チューンド・フォーム)と呼ばれるポリマーアウトソールは、一般的はEVA樹脂製フォームと比べ約10%の軽量化を実現しています。クッション性と衝撃吸収性が向上し、優れた心地よさを提供します。 FTFは3つのレイヤーから構成されており、それぞれが独特な特徴と優位性を持っています。

<クッション性>
軽量で柔らかいFTFが、ラウンド中も足底の心地良さをキープ。

<安定性>
軽量でありながらもしっかりとブレンドされたFTFが、スイングの間の安定感をサポート。

<グリップ性>
耐久性に優れたTPUアウトソールは、スパイクレスの面によるコンタクトを実現し、ティーショットからショートゲームまで、あらゆるショットとコンディションに威力を発揮します。

快適性と安定性の両立

〜 他のスパイクレスにはない
構造とそのバランス 〜